癒着胎盤診察(4回目)
ほんとは先週(1/7)が診察日だったんたけど、
先週の我が家はそれどころじゃなかったので今週(1/14)に変更してもらった。


前回の診察では母乳を止める薬を飲んで、
生理が来るのを待って自然に胎盤が剥がれるのを待つという治療方針だった。

その方針の思惑通りに生理はきた。
だけど肝心の胎盤は剥がれてくれてはいませんでした。
これで自然に任せる治療はあきらめ次の治療に移ることになります。

担当医から出された治療方法は3つ。

1.抗がん剤治療
2.レーザーによる除去手術
3.次回生理後に少しの希望を持って再度子宮内掻爬術の実施(かなり望み薄)


担当医の気持ち的にはレーザーによる除去手術の可能性が一番らしい。
ただ、本当に稀な病気のため医局でよく相談してから決めるそう。

担当の先生が言うには
あの患者さんどうなってるの?って、他の先生からよく話しかけられるらしい。

それを聞くと母ちゃんは本当に珍しい病気になってしまったんだとつくづく感じる。


次回の診察では胎盤がどの程度筋層まで入り込んでいるのか等、
より詳しく知るためにMRIを実施。


次回診察日 2月中旬



ハルは3ヶ月を過ぎ、表情が豊かになってきてようやく心からかわいいと思えるようになってきました^_^;

泣き顔

きょとん顔

最後は笑顔^^

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ 
ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加中。
1日1回「ポチッ」とお願いします。

にほんブログ村 トラコミュ 子育てを楽しもう♪へ
 子育てを楽しもう♪
  女の子のパパ・ママ
 **男の子のママ・パパ**
| kotoharu | [琴2歳_陽0歳]3ヶ月 | comments(0) | trackbacks(0) | |
← 前の日記 Top 次の日記 →
関連する記事
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://family.web-areas.com/trackback/1277447