<モニタ> キングサーモンハラミ
ローソンから数量&期間限定で発売されている
おにぎり屋シリーズの”キングサーモンハラミ


普段ならまず購入することのない贅沢シリーズのおにぎり。
普通のコンビニおにぎりと何が違うのか試しに買ってしまいました。


まず普通のおにぎりと何が違うのか!

その1.包装が高級ちっく。
    これは誰でも見ればわかりますね。

その2.なんと袋を開けると下の写真のようにおにぎりが布っぽいものに包まれています。
    これには食べたことある人しかわかりませんね。
    おにぎりごときにこのこだわり、僕はちょっと感動してしまいました。





その3.具に到達する以前に米がおいしい。
    ウチで作るおにぎりより全然おいしい。

その4.具の大きさが普通のおにぎりとは比べ物にならないくらい大きい。
    ほぼおにぎりの大きさと同じぐらいの具にはびっくりです。
    写真ではわかりませんが具はおにぎりのほぼ下まで到達しています。




初めて食べた「贅沢新潟コシヒカリ キングサーモンハラミ」の感想

第一印象は価格が高いと思っていたけど、
実際に食べてみるとお米のおいしさ、具の大きさなどこれなら高いのも仕方がないかなと思えた。

とは言っても消費者からしてみれば安い方がいいに決まってるので
せめて150円まで抑えてくれるとありがたい。

一番重要な具のお味は
いい物を使っているだけあってもちろんおいしいし、大きさだって文句なし!!

ただひとつ個人的にはやや塩分が強過ぎるかなと感じた。
おにぎりの具だから仕方ないのかとも思うけど
もう少し塩味を抑えてくれると個人的にはパーフェクトなおにぎりだったかな。

味の感じ方は人それぞれだから仕方ないかな。

おいしいのは確かなんで一度は食べてみても損はしないかと。








ローソンの「おにぎり屋」から瑕埖瓩魘砲瓩燭にぎりシリーズが登場。

2002年の開店以来ご好評いただいている、ローソンの「おにぎり屋 新潟コシヒカリおにぎり」。
見た目はシンプルですが、高いクオリティの具材を、こだわりの米、塩、海苔で包み、

何度食べても飽きない味を創りだしてきました。

このたび、その「おにぎり屋」から瑕埖堯覆爾い燭)瓩

テーマにした新しいおにぎりシリーズが登場します。
家庭で作るおにぎりでは実現がなかなか難しい「贅沢を極めた具材のおにぎり」を目指し、

限られた場所でしか味わえない数量限定の素材を調達。

おにぎり作りにこだわってきたローソンの瑕圓鮨圓した瓩にぎりを味わうことができます。

シンプルな素材のひとつひとつにこだわりを込めた、

「食の小宇宙」とも言うべきプレミアムシリーズの誕生です!



高級食材として認知度が高いキングサーモン、漁獲量が少なく、希少な品種です。
「キング」の名前にふさわしく、鮭の中でもひときわ大きな魚体をしていますが、味の方もバツグン!
粗脂肪率が20%と白鮭の4倍もありますが、クセがなく、とろけるような脂は、

思わず舌つづみを打ってしまうような美味しさです。

ローソンの「おにぎり屋」では、このキングサーモンの腹身のみを贅沢に使用し、

期間限定で7月20日(火)から税込168円で発売します!
こだわりのキングサーモンを大きなサイズで大胆にカット。焼きも程よく、香ばしく仕上ています。

【ポイント1】
新潟コシヒカリシリーズの人気商品「焼鮭ハラミ」よりも鮭の脂のりがよく、臭みが少ないのが特徴です。

魚醤と昆布だしでじっくりと漬け込み、旨みを十分に引き出しました。

【ポイント2】
主にニュージーランド産のキングサーモンを使用しています。
良好な身色と、クセのない脂のりで希少価値の大変高い鮭です。

【ポイント3】
なんといっても鮭の数量確保が難しいため、数量限定&期間限定でのご提供となります。


| kotoharu | [その他]モニタ | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事 |
← 前の日記 Top 次の日記 →
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。