12クール後の評価で久々の涙(闘病432日目)
8月24日(水) 13クール中
コト:3歳10ヶ月18日  ハル:1歳10ヶ月26日


母ちゃんが13クール後の検査結果を見せてもらった時に

PETの画像で今までになかった喉周辺の集積を見つけた。

先生に聞くと手足口病の炎症が残っていたのでしょう。 とのこと。


でもMIBGの画像を見ても喉周辺の集積が前回よりもはっきりと見えるようになっていた。

だから母ちゃんはもしかしたら再発したのではないかと心配していた。


先生にそのことも伝えると次のカンファレンスで話し合ってみますとのこと。


それから何日かして、T先生が下の画像診断報告書を持って興奮気味に話に来た。




まず母ちゃんが心配していた件

・喉周辺の集積について

 PETでの集積は扁桃腺周囲であることからやはり手足口病のせいでしょう。

 MIBGでの集積は耳下線、顎下線周囲でしょう。この周囲は正常の場合でも光る場所なので問題ありません。
 
 PETとMIBGの集積は異なる箇所で再発でないことがはっきりした。


ということで、母ちゃんが心配していたことはクリアに^^


これはおいといて、T先生が興奮気味に駆けつけて来てくれたのは

なんと、なんと、なんと


MIBGの診断報告書で


”以前認められていた前頭蓋窩に優位な集積は指摘できません”


これって、MIBGでは腫瘍が見つからなかったということですよね!!!!



入院から1年2ヶ月、初めての朗報じゃなかろうか^^



それを聞いた母ちゃんからすぐに電話があり、

そのことを聞くと、仕事中だったにも関わらず涙が溢れてきた。


ハルのことで涙が出たのはすごく久しぶり。


ハルの病気がわかってからは辛い、悲しい涙ばかりが出続けていたけど


ハルの病気がわかってから初めての嬉し涙。(*^^)v



まだCTでは残っていたり、尿中の腫瘍マーカー値が正常範囲に入ってなかったりしているので

まだまだ先は長いだろうけど、1つの検査で異常が無くなったというだけでも
すごく嬉しくて、これからの励みになる。


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
ご訪問ありがとうございます。ブログランキング参加中。
1 日1回「ポチッ」とお願いします。
| kotoharu | [病気]神経芽腫_第10クール以降 | comments(6) | trackbacks(0) | 昨年の記事 |
← 前の日記 Top 次の日記 →
Comment
2011/09/01 8:13 PM posted by: ひなっち
良かったですね!!!
本当に良かった☆
それに久々のハル君がすっかりお兄ちゃんぽくなってビックリ!
長いまつげがとってもかわいい。
沢山いいことがありますように。。。
2011/09/01 11:10 PM posted by: やぎ
お父さんお母さん、そしてハルくん!良かったね〜。
記事を読んでウルウルしちゃいましたよ。
小さな体で辛いだろうに、頑張った甲斐があったね!
2011/09/02 10:09 AM posted by: マキロン
初めまして!いつもblog拝見させていただいてます。今朝もこちらのblogを日課のごとく覗かせていただき、更新されていたので読んでいたら嬉しくて泣いてしまいました。はるくん本当によく頑張っていますもんね。これからますます元気になられることをいつもお祈りしています。小さな体で戦うはるくんの姿に心から尊敬します。
2011/09/02 2:27 PM posted by: ゆうたんママ
本当によかったです。ウルウルしてます(TOT)
家族って素敵ですね☆
2011/09/05 3:42 PM posted by: いちご
初めまして!

私もご家族の方と同じくらい、今回のハルくんの結果が嬉しいです!!

ハルくんが完治して、退院し、ご家族皆さんで笑顔でお過ごしになる、
そんなキラキラした光景が目に浮かびます…!

絶対ハルくんは完治します!
強く強く遠くから、お祈りしています…!!

2011/09/05 3:56 PM posted by: ピーチ
初めてコメントいたします。たまにブログを拝見し、影ながら声援を送っていました!私にももうすぐ1才になる子供がいるので、ハル君の事が気になり心配していました。今回の朗報、本当に嬉しいですね☆私まで嬉し涙が出てきてしまいました。子供の辛い姿は見たくない、このまま一歩一歩快方に向かいますように!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://family.web-areas.com/trackback/1277704